株式会社ハウジングプラザ リフォーム・増改築のプロフェショナル

0120-294-849

受付時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火・水曜日

太陽光発電・オール電化

クリーン経済的エネルギー!


クリーンで経済的なエネルギー、太陽光発電とオール電化のニーズは、日に日に高まっています。
でも、太陽光発電とオール電化とは、一体どのようなものなのか、わかっているようでわかっていないという方も多いはず。
そこで、太陽光発電とオール電化の基礎知識から導入法まで、実績豊富なハウジングプラザがわかりやすく解説します。


太陽光発電とは?


太陽光発電とは、屋根に「太陽電池モジュール」(太陽光パネル)を取り付け、太陽の光で電気をつくるシステムのことです。

第一の特徴は、なんといってもクリーンなエネルギーであること。
発電時に二酸化炭素を出さず、騒音もなく、排気ガスも排出しません。
経済的であることも見逃せない特徴です。
つくった電気は、実際にご家庭で使用することができるのはもちろん、使いきれずに余った電気は電力会社が買い取ってくれるため、光熱費が大幅に削減できます。

このほか、太陽が照っていれば、停電時にも電気を使うことができるなど、災害に強いのも魅力。
太陽光発電は、環境にやさしく、経済的にもうれしく、そして災害にも強いシステムなのです。


太陽光発電のしくみ


太陽光発電システムは、次のようなしくみでできています。

まず、1. 太陽電池モジュールが、太陽の光エネルギーを吸収して電気をつくります。
その電気を、2. パワーコンディショナーと接続箱で集めて、実際に家庭で使用できる電力に変換します。
その電力は、3. 分電盤を通って家中に送られます。
このとき、発電が少なければ電力会社より電力を購入し、逆に発電量が多くて使いきれない場合は電力会社へ売ることができます。
その区別は、4. 買電メーター・売電メーターの2つのメーターで自動的に行います。



太陽光発電で、光熱費が大幅ダウンできる理由


太陽光発電の最大のメリットは、光熱費が大幅にダウンすること。
それではなぜ、太陽光発電で光熱費が削減できるのでしょうか。
太陽光発電システムで昼間に発電した電気は、もちろん、そのままご家庭の電力として使うことができます。
電力会社から購入する電気はないので、「電気代」はタダ。
しかも、使い切れずに余った電気は電力会社に売ることが可能です。
毎月、電力会社より売った分の電気代がお客様の口座に入金されるのです。
この作業はシステムが自動でしてくれますので、面倒な手続きや作業は一切不要です。
夜間は発電できないため、電力会社から買電(電気を購入)します。
その際、夜間の電気代が安くなる「よかナイト10」「電化deナイト」などの時間帯別電灯契約を利用すれば、さらに効率的に電気代を節約することができます。
これにより、ご家庭の光熱費がグンと下がるのです。

さらに、ご家庭で必要なエネルギーをすべて電気でまかなう「オール電化」にすれば、その効果は大幅アップ。
光熱費を年間で約80%削減することも可能なのです(ご家庭の条件等により異なります)。

ちなみに、太陽光発電システムには、リアルタイムで電気の使用状況がわかる「カラー電力モニタ」が含まれています。
「目に見える」ことは節電の励みになりますし、家族の会話にも電気の話題が上るようになり、家族みんなの省エネ意識が高まることで、結果的に光熱費も節約できるようです。



天候による発電量の変化


平均的な一般家庭で消費する電力量は、年間約3,600kWhといわれています。
これは定格出力3~4kWの太陽光発電システムによってまかなうことが可能です。
晴れた日中は発電効果が大きくなり、電力会社に売電できる量も大きくなりますが、曇りの日はあまり発電できなくなります。
その場合には、不足分の電気を電力会社から買って使うことになります。



真夏の晴れた日には冷房などの利用が増加し、一年の中で電力利用が最大になります。
電力供給がもっとも切迫する時期に太陽光発電で自家発電ができれば、電力消費量を抑えることができるため、社会的にもとても意義があるといえます。


太陽光発電の設置費用


太陽光発電の設置費用は、機器(太陽電池モジュールやパワーコンディショナーなど)の費用、設置工事費、そして補助金の申請手続きやアフターフォローなどの諸費用を合計したものとなります。
「太陽光パネルが激安!」などの広告表現を目にすることがありますが、実際には上記のとおり、工事費や諸費用も必要ですので、総額も安いとは必ずしも言い切れません。
予算決めや費用の比較は総額で行うようにしましょう。

また、費用面でもうひとつ大事なのは、発電量とのかねあいです。
たとえば、同じ屋根の条件で「2kW 110万円」と「3KW 165万円」という2種類の見積があるとします。
この場合、「2kW 110万円」のほうがお得かというと、そうとは限りません。
なぜなら、「3KW 165万円」のほうが発電量が多く、毎月の光熱費が安くなるため、初期投資は大きくても長い目で見るとお得になることが考えられるからです。
よって、費用を見るときには、初期費用だけではなく、以下の3点を考慮すると良いでしょう。


  • どのくらい発電できるか?
  • 毎月の電気代と売電収入はどのくらいになるか?
  • ローンとのバランスや投資回収期間はどのくらいになるか?

なお、太陽光発電の設置には、国や自治体から補助金が出る場合があります。
補助金を利用すれば、よりお得に設置ができます。
詳しくは、担当アドバイザーにお気軽にご相談ください。


無料光熱費シミュレーションお申し込みください!


ハウジングプラザでは、太陽光発電システムを設置した場合の光熱費シミュレーション(試算)を無料で承っています。
担当者が屋根の現地調査を行ったうえで、設置費用のお見積と光熱費の削減効果、初期投資の回収期間等のシミュレーションを作成します。
もちろん、オール電化と組み合わせた場合のシミュレーションも可能です。
太陽光発電をご検討のお客様は、ぜひお気軽にお申し付けください。


オール電化とは?


オール電化とは、家の中で使うエネルギーをすべて電気でまかなうことをいいます。
今、火を使っているところを電気に変える。
つまり、キッチンと給湯を電気にするということです。
オール電化にすると、家の中の機器が次のように変わります。



冷暖房機器も、エアコンや電気式床暖房、蓄熱式暖房機等に変わります。
ただし実際には、IHクッキングヒーターとエコキュートまたは電気温水器を導入していれば「オール電化」と呼ぶことが多いといえます。


オール電化で光熱費が安くなる


オール電化には、火を使わない安心感や便利さなどのメリットがありますが、やはり最も魅力的なのは、光熱費が安くなることでしょう。
オール電化にすると、光熱費はガス併用時に比べてほとんどの場合安くなります。
目安として、「ガス代が丸々なくなった感じ」とよく言われます。
また、太陽光発電と併用すれば、先述のとおり、光熱費はさらにダウン。
年間で約80%削減することも可能です。

それではなぜ、オール電化にすると光熱費が安くなるのでしょうか。
ご家庭で使う光熱費の中で約3分の1を占めるのが給湯です。
オール電化にすると、このように大きな比率を占める給湯コストが大幅に安くなります。
なぜなら、エコキュートが格安な深夜電力でお湯を沸かすからです。
オール電化の機器代(IHクッキングヒーターとエコキュート)は、ガスの機器代と比べると、総額でおよそ20~30万円ほど高くつきます。
しかし、ランニングコストが安くなることを考えると、長い目で見ればお得なのです。


IHクッキングヒーターのしくみ


IHクッキングヒーターは、火を使わない調理器で、オール電化の中心的役割を担います。
磁力線が起こす電流が鍋そのものを発熱させるしくみなので、熱の伝わり方が早く、ムダがないので高火力です。
また、火を使わないので、安心・便利・清潔なキッチンを実現できます。



IHクッキングヒーターメリット


IHクッキングヒーターには、次のようなさまざまなメリットがあります。


火を使わない安心感

「火の立ち消えの不安がない」
「消し忘れや元栓の閉め忘れなどの心配がいらない」
「子供のいたずらの不安が減る」
「着衣に燃え移るなど火事の心配が減る」
「鍋の縁などが熱くなりにくいので、火傷しにくい」

など、火を使わないIHクッキングヒーターならではの安心が得られます。


高火力で調理が速い、美味しい


200Vのハイパワーと高い熱効率で高火力を実現。
立ち上がりが速く、食材を入れた後の温度の戻りも速いため、料理が素早く、美味しく出来上がります。
また、温度調節がとってもカンタン。
ガスだと立ち消えしそうな超トロ火も、IHクッキングヒーターなら大得意。煮込み料理にも最適です。


お手入れがラク


天板がフラットなガラストップなので、吹きこぼれ等で汚れても、布巾でサッと拭くだけ。
ガスコンロのゴトクをきれいにするのとは、比べものにならないほどラクチンです。
また、汚れがついても、サランラップやアルミホイルにクリームクレンザーを付けてふけば、あっと言う間にピカピカです。
さらに、火を使っていないので上昇気流が発生せず、油煙が部屋に飛び散りません。
だから、壁や天井が油汚れでベトベトにならず、部屋が汚れにくくなります。
換気扇のお掃除の手間も減ります。

お部屋がクリーン

火を使わないので、結露やカビ、ダニの原因である二酸化炭素や水蒸気が発生せず、お部屋の空気が汚れにくくなります。
また、周囲の空気が熱くなりにくいので、夏の台所も涼しく快適です。

エコキュートのしくみ

給湯器は大きく、ガス給湯器・石油給湯器・電気給湯器の3種類に分かれます。
このうち電気給湯器は、割安な夜間の電力を利用してお湯を沸かし、貯湯タンクにお湯を貯める方式であるのが特徴です。




電気給湯器には、2種類のお湯の沸かし方があります。

ヒーター式

この方式をとるのは電気温水器です。

ヒートポンプ式


この方式はエコキュートです。

このうち、現在急速に普及が進んでいるのが、ヒートポンプ式のエコキュートです。
エコキュートとは、お湯を貯めておくタンク部分とエアコンの室外機のようなヒートポンプ部分をあわせたシステムの総称です。
ヒートポンプで空気の熱を集めてお湯を沸かし、できたお湯をタンクに貯めて使います。
この方式は、従来の燃焼式給湯器と比べて約30%の省エネ効果があり、さらに地球温暖化の原因のひとつといわれている二酸化炭素の排出量を約50%削減することができます。


エコキュートメリット


エコキュートには、次のようなさまざまなメリットがあります。


火を使わない安心感

火を使わないから、不完全燃焼による一酸化炭素の発生などがなく安心です。
また、外出時にガスの元栓を閉める必要がないので、心配性な方でも気を遣うことがありません。
特に、石油給湯器をお使いのご家庭は、石油を補充する煩わしさもなくなります。

光熱費を削減でき、経済的

エコキュートで沸かすお湯はとても経済的。
光熱費を大きく削減できます。
エコキュートで光熱費が大幅に安くなるのは、
「ヒートポンプ」という非常に効率の高い技術でお湯を沸かす
格安な深夜電力でお湯を沸かす

の2つが大きな理由です。

地球環境に優しい

ヒートポンプの冷媒には、オゾン層を破壊するフロンを使用していません。

追い焚き可能で、使い勝手が向上

発売当初のエコキュートは、お風呂の追い焚きができなかったため、使いにくいという声もありましたが、現在のフルオートタイプの機種はほとんどが追い焚き可能です。
その他の機能も含めて、最高級のガス給湯器にも負けないほどの高機能になっています。

非常用水として使える

エコキュートの貯湯タンクには、常にお湯(もしくは沸かす前の水)が満タンに入っています。
いざというときには非常用水としても使えますから、万一の災害時などにも安心です。

お湯が肌に優しい

エコキュートや電気温水器は、夜中一晩掛けて翌日に使う分のお湯を沸かします。
結果的に沸かしたお湯を長時間貯めておくことになるため、水道水に含まれる塩素が抜けて、お肌に優しいお湯になります。

無料光熱費シミュレーションお申し込みください!


ハウジングプラザでは、オール電化にした場合の光熱費シミュレーション(試算)を無料で承っています。
機器の設置費用のお見積と光熱費の削減効果、初期投資の回収期間等のシミュレーションを作成します。
もちろん、太陽光発電と組み合わせた場合のシミュレーションも可能です。
オール電化をご検討のお客様は、ぜひお気軽にお申し付けください。


オール電化太陽光施工事例をご紹介!


太陽光発電もしくはオール電化「火の無い生活で4世代家族も安心!」

S様が当社の相談会にご来場されたきっかけは、お住まいの隣に建つ倉庫の屋根のご相談でした。調査の結果、倉庫の屋根には異常はなく、それならと以前より気になっていたお風呂とオール電化のご相談をお受けしました。相談者のおばあ様から娘様まで4世代同居のS様ご家族、皆が快適に過ごせるようにと、最優先はお風呂の改装で家族全員の意見が一致しました。

この施工事例を見る。



こちらのページもどうぞ!

リフォーム会社選びの急所

リフォーム成功の最大のポイントは会社選び。必ず知っておきたい会社選びの「急所」を、丁寧に解説します。

お問い合わせは無料フリーダイヤル

0120-294-849
サービスエリア福岡・北九州・筑後・大分・佐賀

ページトップへ

リフォームの
見積・プラン相談資料請求
お気軽にご依頼下さい!

見積依頼
資料請求

イベントや相談会
事前予約がオススメです!

相談会

その他の無料サービスも是非ご利用下さい。

リフォームに役立つ情報