株式会社ハウジングプラザ リフォーム・増改築のプロフェショナル

0120-294-849

受付時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火・水曜日

Q1-6-01中古住宅のメリット・デメリットは何ですか?

  • 中古住宅のQ&A
  • リフォーム計画時のQ&A

Aお答えします

中古住宅には、新築にはないメリットがあります。

メリット

ほとんどの場合、新築に比べて価格が安いこと。

建物の価値は新築時が最も高く、時間がたつほど下がっていくからです。

建物をしっかり確認できること。

新築は実際の建物が完成する前に購入することが多いのに対し、中古は現物を見て購入することができます。そして、リフォームすることによって新築同然に、しかも自分好みの住まいにできることです。

デメリット

住宅の状態によっては、新築よりもローンの条件が厳しくなるケースがあります。

特にリフォームもする場合は、その分の費用も考慮して資金計画を立てましょう。

住宅の耐用年数を確認しておくことも重要です。

あと何年くらい住めるかは、施工品質や材質によって異なります。

もちろん、アフターサービスについても要チェックです。中古住宅は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」で定められた10年保証の対象外ですので、入居後に不具合が生じた場合、どのくらいの期間、どこまで保証してくれるのかを確認しておきましょう。

例えば、住宅保証機構の「既存住宅保証制度」では、建物の主要な構造部分や雨漏りに関する不具合があった場合、最長5年間は補修費の大部分を保証してくれます(ただし一定の条件があります)。

最後に、目に見えにくい部分を含め、以下の部分をチェックするようにしましょう。

  1. 建物の基礎や土台にひび割れや腐食はないか?
  2. 金物がさびていないか?湿ったところはないか?→雨漏りや結露の恐れがあります
  3. 扉や障子が引っかかったり隙間が空いていたりする部分はないか?→建物がゆがんでいる可能性があります。


その他のリフォーム計画時のQ&Aも是非ご覧ください。

こちらのページもどうぞ!

リフォーム施工事例

ハウジングプラザが手がけたさまざまなリフォームの施工実例をご覧ください。

お問い合わせは無料フリーダイヤル

0120-294-849
サービスエリア福岡・北九州・筑後・大分・佐賀

ページトップへ

リフォームの
見積・プラン相談資料請求
お気軽にご依頼下さい!

見積依頼
資料請求

イベントや相談会
事前予約がオススメです!

相談会

その他の無料サービスも是非ご利用下さい。

リフォームに役立つ情報