株式会社ハウジングプラザ リフォーム・増改築のプロフェショナル

0120-294-849

受付時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火・水曜日

Q4-11-01畳にはどのようなタイプがありますか?

  • 和室のQ&A
  • リフォーム部位に関するQ&A

Aお答えします

畳は構造上、畳床、畳表、畳縁に分けられます。
それぞれの種類によって耐久性や用途が変わってきます。

畳床

畳床は主に3種類あり、昔ながらの藁床、ポリスチレンフォームを使った化学床、藁を化学床でサンドしたものがあります。
マンションや比較的新しい戸建住宅は化学床を使用している場合が多く、新調する際も化学床で作ることが多いようです。

畳表

国産や中国産などイ草の産地によって耐久性や質感が変わってきます。
国産としては熊本県八代市産のイ草が有名です。
またイ草を編んでいる縦糸の太さや種類、編み方によっても耐久性は変わってきます。
より高級なものは、使用しているイ草の本数も多く、その分畳表に厚みがでて耐久性が向上します。
素材の違いとして、イ草ではなく和紙を使用した畳表もあります。
こちらはイ草独特の香りはありませんが、変色に対して非常に強く、ダニの発生も抑えることができますし、カラーバリエーションも豊富です。

畳縁

本格的な和室向けの刺繍が多く使われているものや、モダンな和室に合う無地のものなど、デザインもさまざまです。

縁なし畳

この畳縁を付けない畳のことで、琉球畳にも畳縁はつけません。
とてもすっきり見える半面、縁がないので畳の角が擦れやすくなり早く傷んでしまう場合があります。



その他のリフォーム部位に関するQ&Aも是非ご覧ください。

こちらのページもどうぞ!

リフォーム施工事例

ハウジングプラザが手がけたさまざまなリフォームの施工実例をご覧ください。

お問い合わせは無料フリーダイヤル

0120-294-849
サービスエリア福岡・北九州・筑後・大分・佐賀

和室のQ&A

リフォーム部位に関するQ&A

コンテンツ一覧

ページトップへ

リフォームの
見積・プラン相談資料請求
お気軽にご依頼下さい!

見積依頼
資料請求

イベントや相談会
事前予約がオススメです!

相談会

その他の無料サービスも是非ご利用下さい。

リフォームに役立つ情報