株式会社ハウジングプラザ リフォーム・増改築のプロフェショナル

0120-294-849

受付時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火・水曜日

Q4-12-01内装材にはどのような種類がありますか?

  • 内装・インテリアのQ&A
  • リフォーム部位に関するQ&A

Aお答えします

床材には、フローリング、クッションフロア、カーペット、コルクタイルなどがあります。

床材の種類

フローリング

木のぬくもりが味わえます。天然の無垢材ですと、湿度調節の作用もあります。
主流の複合フローリングには、マンション用の防音タイプと戸建用があります。
また、それぞれワックス不要、抗菌、耐傷、耐汚染などさまざまな加工が施されたものがあります。

クッションフロア

合成樹脂なので耐水性にすぐれており、トイレや洗面、台所などの水まわりでの使用に適しています。

カーペット

保温や防音の効果が高いのが特長です。
ウール100%のものには空気中の有害物質を取り込み浄化する作用があると言われています。
ただし、汚れが付きやすく、掃除がしにくいのが難点です。

コルクタイル

断熱と保温の効果があります。
すべりにくく、弾力性・吸音性にも優れているので、子供部屋によく使われます。
表面加工の方法により、強度やデザイン性に違いがあります。

天井・壁材の種類

天井・壁材には、ビニールクロス、布クロス、タイル、木質建材、無垢の木材などがあります。

ビニールクロス

無地でシンプルなデザインが中心の安価な量産型と、色柄が豊富な「1000シリーズ」と呼ばれる高級型の2つがあります。
クロスというと、普通はこのビニールクロスを指します。

布クロス

クロスといってもビニール以外の素材のものもあります。
そのひとつが布クロスです。
柔らかく高級感のある質感が特長です。
ただしコストは高めで、汚れがつくと落ちにくいというデメリットがあります。

タイル

主に台所や浴室の壁に使用されます。
ただし台所も浴室も、最近は汚れがつきにくく落としやすい壁パネルを使用することが増えてきました。



その他のリフォーム部位に関するQ&Aも是非ご覧ください。

こちらのページもどうぞ!

リフォーム施工事例

ハウジングプラザが手がけたさまざまなリフォームの施工実例をご覧ください。

お問い合わせは無料フリーダイヤル

0120-294-849
サービスエリア福岡・北九州・筑後・大分・佐賀

内装・インテリアのQ&A

リフォーム部位に関するQ&A

コンテンツ一覧

ページトップへ

リフォームの
見積・プラン相談資料請求
お気軽にご依頼下さい!

見積依頼
資料請求

イベントや相談会
事前予約がオススメです!

相談会

その他の無料サービスも是非ご利用下さい。

リフォームに役立つ情報