株式会社ハウジングプラザ リフォーム・増改築のプロフェショナル

0120-294-849

受付時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火・水曜日

Q4-20-02二世帯住宅にするのに最低限必要な敷地面積は何坪ですか?

  • 二世帯住宅のQ&A
  • リフォーム部位に関するQ&A

Aお答えします

二世帯住宅の住み分けのパターンは、ほとんどの場合、1階と2階の上下に住み分けるタイプと、建物を縦に分割して左右に住み分けるタイプのどちらかです。

敷地面積が少なくて済むのは上下に住み分けるタイプですが、玄関の分離が難しくなります。
快適に過ごすために必要な面積は、それぞれの世帯の家族構成にもよりますが、一般的には玄関と水まわりを分離するのであれば、やはり各世帯で20坪程度は必要です。

二世帯で延床面積40坪として、容積率を80%と仮定した場合、最低限必要な敷地面積は50坪程度となります。
しかし駐車スペースを2台以上確保したい場合や、それぞれの世帯にプライベートなお庭が必要な場合などは、70坪以上が望ましいでしょう。



その他のリフォーム部位に関するQ&Aも是非ご覧ください。

こちらのページもどうぞ!

リフォーム施工事例

ハウジングプラザが手がけたさまざまなリフォームの施工実例をご覧ください。

お問い合わせは無料フリーダイヤル

0120-294-849
サービスエリア福岡・北九州・筑後・大分・佐賀

ページトップへ

リフォームの
見積・プラン相談資料請求
お気軽にご依頼下さい!

見積依頼
資料請求

イベントや相談会
事前予約がオススメです!

相談会

その他の無料サービスも是非ご利用下さい。

リフォームに役立つ情報