株式会社ハウジングプラザ リフォーム・増改築のプロフェショナル

0120-294-849

受付時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火・水曜日

Q4-24-02押入の中の結露対策は?

  • 結露のQ&A
  • リフォーム部位に関するQ&A

Aお答えします

結露は湿気を多く含んだ暖かい空気が冷たい壁面や壁内部に触れた時に発生します。

外壁と直接隣り合っている部分の押入や、北側の押入は結露が発生しやすくなります。
結露は壁面と室内の空気の温度差により空気中の水分が飽和状態になった場合に生じます。
したがって、急激な温度差が生じないように、断熱材を入れたりして、押入内部と床の断熱性能を高める必要があります。

さらに、空気が常に流通できるように床にすのこ板などを置くと結露防止に効果があります。



その他のリフォーム部位に関するQ&Aも是非ご覧ください。

こちらのページもどうぞ!

リフォーム施工事例

ハウジングプラザが手がけたさまざまなリフォームの施工実例をご覧ください。

お問い合わせは無料フリーダイヤル

0120-294-849
サービスエリア福岡・北九州・筑後・大分・佐賀

結露のQ&A

リフォーム部位に関するQ&A

コンテンツ一覧

ページトップへ

リフォームの
見積・プラン相談資料請求
お気軽にご依頼下さい!

見積依頼
資料請求

イベントや相談会
事前予約がオススメです!

相談会

その他の無料サービスも是非ご利用下さい。

リフォームに役立つ情報